消費者の皆さんへ

 昨年(2008年)10月、防虫剤のにおいが食品に移ったとみられる事案では、保健所に相談があり、出荷停止、店頭から製品を一時撤去したとの報道がありました。この事案では、事業者による臭気検査、工場点検、流通段階の点検等が行われたところ、原因は、製造過程からくるものではなく、「移り香」による事案であるとして、販売が再開されています(日本生協連からのお知らせ2008年10月28日)。
 食品をおいしく、安心して食べていただくために、防虫剤の近くに食品を保管しないなど、臭いの強いものから食品を十分に離して保管をして下さい。
http://www.fsc.go.jp/sonota/para.html
戻る
ページ先頭へ