消費者の皆さんへ

 本年(2011年)4月1日に消費者庁より、このたびの「東北地方太平洋沖地震により未曾有の被害が生じ、被災地への食料の円滑な供給が最重要課題となっていることから、食品表示について一時的に以下の対応を行っておりますので、お知らせいたします。消費者のみなさまにおかれましては、店頭などで正確な商品の情報を確認し、適切にご購入をお願いいたします。」とする公表がなされています。
 ミネラルウォーターの表示については、容器入り飲料水(ミネラルウォーター類)の需要が増加していますが、ラベルや容器の表示が輸入や増産に間に合わない現状があり、表示に不備があったり、ラベルがついていなかったりする商品であっても、店頭での掲示などに原産国などの事項を記載したものについては、流通・販売を一時的に認めているとなっています。その他、震災地域における食品の表示、震災地域以外における食品の表示等についても、一時的な運用による注意喚起がなされています。
 詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.caa.go.jp/jisin/110331syokuhin.html
戻る
ページ先頭へ