食品事故情報

食品事故情報告知文

2018年11月12日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(岐阜県)冷凍メンチカツの回収について
 平成30年11月9日(金)、名古屋市から、岐阜県内で製造された冷凍食品(凍結前未加熱・加熱後摂取冷凍食品)の「冷凍メンチカツ」の検査を行ったところ、大腸菌が陽性となった旨、連絡がありました。このため、本日、製造業者を管轄する岐阜保健所は、食品衛生法に基づき当該製造業者に対し当該品の回収を命じました。なお、大腸菌は75℃1分以上の加熱により死滅することから、当該品を製品に記載された調理方法で調理すれば、健康被害の心配はありません。
1 製造者:大栄食品株式会社 代表者小栗広秀(おぐりひろひで)
  所在地:岐阜県羽島郡笠松町門間2288-1
2 回収命令対象品:
 名称:冷凍メンチカツ
 商品名:JFDAPLUSミニ生メンチカツ
 包装形態:合成樹脂製パック入り
 賞味期限:19.10.1
 回収数量:480パック((10個入り×12パック)×40ケース)
 食品の分類:冷凍食品(冷凍前未加熱・加熱後摂取冷凍食品)
販売者名称:株式会社ジェフダJD(JDは製造所固有記号)
出荷先:岐阜県、三重県及び沖縄県の卸売販売業
3 回収理由:食品衛生法第11条第2項(規格基準)違反。冷凍前未加熱・加熱後摂取冷凍食品の規格基準(大腸菌陰性)
検査結果:大腸菌陽性
参考事項:食品衛生法では、冷凍前未加熱・加熱後摂取冷凍食品の規格基準として次のことが定められている。細菌数(生菌数)が検体1gにつき300万以下であること。大腸菌が陰性であること
問い合わせ先:
 所属:岐阜県庁10階 生活衛生課食品安全推進室食品指導係
 電話:(直通)058-272-8280
 内線:2565
 FAX:058-278-2627
 メール:c11222@pref.gifu.lg.jp

************************************
(消費者庁)ジェフダ 「冷凍食品 :JFDAPLUSミニ生メンチカツ」 - 回収
商品名:冷凍食品JFDAPLUSミニ生メンチカツ
対応方法:【回収命令】
対応開始日:2018/11/09
対象の特定情報:以下に該当するものが回収の対象です。
商品名:「JFDAPLUSミニ生メンチカツ」
包装形態:合成樹脂製パック入り
名称:冷凍メンチカツ
【賞味期限】:19.10.1
食品の分類:冷凍食品(冷凍前未加熱・加熱後摂取冷凍食品)
販売者:株式会社ジェフダJD(JDは製造所固有記号)
出荷先:岐阜県、三重県及び沖縄県の卸売販売業
公表行政機関:岐阜県
■措置:大腸菌陽性。食品衛生法第11条第2項(規格基準)違反。※冷凍前未加熱・加熱後摂取冷凍食品の規格基準(大腸菌陰性)
11月9日(金)、岐阜保健所では当該品について、大栄食品株式会社に対し、食品衛生法第54条の規定に基づき回収を命じた。
製造者:大栄食品株式会社(岐阜県羽島郡笠松町門間(かどま)2288-1)
※大腸菌は75°C1分以上の加熱により死滅することから、当該品を製品に記載された調理方法で調理すれば、健康被害の心配はありません。
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ