食品事故情報

食品事故情報告知文

2018年5月16日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(消費者庁)平成30年5月15日
農事組合法人石垣島海のもの山のもの生産組合に対する景品表示法に基づく措置命令について
 消費者庁は、本日、農事組合法人石垣島海のもの山のもの生産組合に対し、同組合が供給する「ヒバーチ」と称する食品の表示について、消費者庁及び内閣府沖縄総合事務局の調査の結果を踏まえ、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令(別添参照)を行いました。
1 違反行為者の概要
名称:農事組合法人石垣島海のもの山のもの生産組合(法人番号 9360005003623)
所在地:沖縄県石垣市字桃里165番地の413
代表者:理事 曽我 潮丸
設立年月:平成6年11月
出資金:200万円(平成30年5月現在)
2 措置命令の概要
 (1) 対象商品:別表「商品名」欄記載の食品
    http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h30/may/180515.files/180515.pdf
 (2) 対象表示
  ア 表示の概要
   (ア) 表示媒体:自らが運営するウェブサイト及び容器包装
   (イ) 表示期間:遅くとも平成25年11月15日から平成29年11月9日まで
   (ウ) 表示内容:
 例えば、「ヒバーチ20g」と称する商品について、遅くとも平成25年11月15日から平成29年11月9日までの間、自らが運営するウェブサイトにおいて、「石垣島海のもの山のものは、青果や商品を通じて石垣島の食材や食文化を全国へお届けしています。」、「甘い香りの島胡椒」、「八重山、世界でも希少種の甘い香りの島胡椒。(八重山を代表するスパイス)」と記載するなど、対象商品について、それぞれ、別表「表示期間」欄記載の期間に、同表「表示媒体」欄記載の表示媒体において、同表「表示内容」欄記載のとおり記載することにより、あたかも、対象商品の原材料は、それぞれ、石垣島産のものであるかのように示す表示をしていた。
  イ 実際:対象商品の原材料は、それぞれ、大部分が外国産のものであった。
 (3) 命令の概要:
  ア 前記(2)アの表示は、前記(2)イのとおりであって、対象商品の各商品の内容について、それぞれ、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を一般消費者に周知徹底すること。
  イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
  ウ 今後、同様の表示を行わないこと。
【本件に対する問合せ先】:
消費者庁表示対策課 電話 03(3507)9233
 ホームページ http://www.caa.go.jp/
内閣府沖縄総合事務局総務部公正取引室 電話 098(866)0049
 ホームページ http://www.jftc.go.jp/regional_office/okinawa
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ