食品事故情報

食品事故情報告知文

2018年5月23日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(消費者庁)平成30年5月22日
株式会社エー・ピーカンパニーに対する景品表示法に基づく措置命令について
 http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_180522_0001.pdf
 消費者庁は、本日、株式会社エー・ピーカンパニーに対し、同社が供給する「チキン南蛮」、「月見つくね」、「塩つくね」及び「椎茸つくね南蛮」と称する料理に係る表示について、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令(別添1ないし3参照)を行いました。
1 違反行為者の概要:
 名 称:株式会社エー・ピーカンパニー(法人番号 6010401066278) 所在地 東京都港区芝大門二丁目10番12号KDX芝大門ビル9階 代表者 代表取締役 米山 久 設立年月 平成13年10月 資本金 4億9551万円(平成30年5月現在)
2 措置命令の概要:
 (1) 対象料理:
 ア 「宮崎県日南市塚田農場」及び「宮崎県日向市塚田農場」と称する店舗 (以下これらを併せて「本件店舗1」という。)において提供する「チキン南蛮」、「月見つくね」及び「塩つくね」と称する料理(以下これらを併せて「本件料理1」という。)
 イ 「鹿児島県霧島市塚田農場」と称する店舗(以下「本件店舗2」という。) において提供する「チキン南蛮」、「月見つくね」及び「塩つくね」と称する料理(以下これらを併せて「本件料理2」という。)
 ウ 「宮崎県日南市じとっこ組合」、「宮崎県日向市じとっこ組合」及び「〜宮崎日南 幻の地鶏焼〜 じとっこ」と称する店舗(以下これらを併せて「本件店舗3」という。)において提供する「チキン南蛮」及び「椎茸つくね南蛮」と称する料理(以下これらを併せて「本件料理3」という。)
 (2) 対象表示:
 ア 表示の概要:
  (ア) 表示媒体:メニュー
  (イ) 表示期間:
    a 本件料理1及び本件料理2:平成29年4月17日から同年8月22日までの間
    b 本件料理3:平成28年9月1日から平成29年9月3日までの間
  (ウ) 表示内容:
    a 本件料理1
     例えば、メニューに次のとおり記載することにより、あたかも、本件 料理1に地鶏を使用しているかのように示す表示をしていた。
   ○ 表紙において、「地鶏一筋」と記載された印影を掲載(別紙1-1)
   ○ 2ページ及び3ページにおいて、「地鶏は野生の旨味」、「在来鶏の 血統『地鶏』はほんの一部」、「限られた農家しか生産が許されないみやざき地頭鶏(じとっこ)」等と記載した上で、「みやざき地頭鶏」と称する地 鶏の写真、「みやざき地頭鶏」と称する地鶏が雛センター等で育成さ れてから本件店舗1で料理として提供されるまでの流通過程を示した図等を掲載(別紙1-2)
    b 本件料理2
     例えば、メニューに次のとおり記載することにより、あたかも、本件 料理2に地鶏を使用しているかのように示す表示をしていた。
   ○ 表紙において、「地鶏一筋」と記載された印影を掲載(別紙2-1)
   ○ 2ページ及び3ページにおいて、「地鶏は野生の旨味」、「在来鶏の 血統『地鶏』はほんの一部」、「黒牛、黒豚に続く第三の黒ブランド『黒 さつま鶏』」等と記載した上で、「黒さつま鶏」と称する地鶏の写真、 「黒さつま鶏」と称する地鶏が雛センター等で育成されてから本件 店舗2で料理として提供されるまでの流通過程を示した図等を掲載 (別紙2-2)
    c 本件料理3
     例えば、メニューに次のとおり記載することにより、あたかも、本件 料理3に地鶏を使用しているかのように示す表示をしていた。
   ○ 2ページ及び3ページにおいて、「じとっこ組合」、「安全安心で美 味しい『みやざき 地頭鶏(じとっこ)』を毎日皆様の元へ、お届けするために。」 等と記載した上で「みやざき地頭鶏」と称する地鶏が雛センター等で 育成されてから本件店舗3で料理として提供されるまでの流通過程 を示した図、「じとっこ組合 加盟養鶏農家」と題した「みやざき地 頭鶏」と称する地鶏の養鶏農家の一覧等を掲載(別紙3-1)
   ○ 4ページ及び5ページにおいて、「みやざき地頭鶏」と称する地鶏 の大きなイラスト、「みやざき地頭鶏組合之印」と記載された印影等を掲載した上で「宮崎でも限られた農家しか生産が許されていない みやざき地頭鶏」、「『本物の地鶏』は、ほんの一部」、「噛めば鶏の味 わいがジューシーに広がる」等と記載(別紙3-2)
   ○ 本件料理3を掲載したページにおいて、「宮崎名物ひむか南蛮二題」 と記載(別紙3-3)
 イ 実際:
  (ア) 本件料理1及び本件料理2:「チキン南蛮」と称する料理にはブロイラーを、「月見つくね」及び 「塩つくね」と称する料理にはほとんどブロイラーを、それぞれ使用していた。
  (イ) 本件料理3:「チキン南蛮」と称する料理にはブロイラーを、「椎茸つくね南蛮」 と称する料理には地鶏ではない親鶏等を、それぞれ使用していた。
 (3) 命令の概要:
 ア 前記(2)アの表示は、それぞれ、前記(2)イのとおりであって、それぞれ、対象料理の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を一般消費者に周知徹底すること。
 イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
 ウ 今後、同様の表示を行わないこと。
【本件に対する問合せ先】:消費者庁表示対策課 電話:03(3507)9233 ホームページ:http://www.caa.go.jp/

***********************************************
弊社運営飲食店のメニュー表記に対する消費者庁の措置命令についてのお知らせとお詫び 2018/05/22
 弊社は、弊社の運営する 6つの屋号の飲食店において、過去に使用していたメニューブックの地鶏を使用していないメニューが、地鶏を使用しているかのような誤解を一般消費者に与えるとして、本日消費者庁より不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に基づく措置命令を受けました。
 お客様をはじめとする関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。弊社は、今般、消費者庁より受けたご指摘を真摯に受け止め、今後、誤解が生じない表記を徹底するよう、再発防止に取り組んでまいります。

1.消費者庁に認定された内容
(1)対象屋号
直営店舗:「宮崎県日南市塚田農場」「宮崎県日向市塚田農場」「鹿児島県霧島市塚田農場」
フランチャイズ店舗:「宮崎県日南市じとっこ組合」「宮崎県日向市じとっこ組合」「〜宮崎日南幻の地鶏焼き〜じとっこ」
(2)認定内容
 峙楮蠍日南市塚田農場」及び「宮崎県日向市塚田農場」
 弊社は、平成29年4月17日から平成29年8月22日までの期間に使用したメニューブックにおいて、その表紙に「地鶏一筋」と記載した印影を掲載し、2及び3ページに「みやざき地頭鶏」の紹介および流通過程を示した図を掲載しておりました。その上で、若鶏(いわゆる「ブロイラー」と言われる品種。以下、同じ)を使用した「塩つくね」および「月見つくね」を8ページに、「チキン南蛮」を9ページに記載しておりました。このような「塩つくね」、「月見つくね」および「チキン南蛮」の表示は、それらの商品にあたかも地鶏を使用しているかのような印象を与えるため、実際のものよりも著しく優良であると示す表示であるとの認定を受けました。
◆崋児島県霧島市塚田農場」
弊社は、平成29年4月17日から8月22日までの期間に使用したメニューブックの2及び3ページに、「黒さつま鶏」の紹介および流通過程を示した図を掲載しておりました。その上で、若鶏を使用した「塩つくね」および「月見つくね」を8ページに、「チキン南蛮」を9ページに記載しておりました。このような「塩つくね」、「月見つくね」および「チキン南蛮」の表示は、それらの商品にあたかも地鶏を使用しているかのような印象を与えるため、実際のものよりも著しく優良であると示す表示であるとの認定を受けました。
「宮崎県日南市じとっこ組合」、「宮崎県日向市じとっこ組合」、「〜宮崎日南幻の地鶏焼〜じとっこ」
弊社は、平成28年9月1日から平成29年9月3日までの期間に使用したメニューブックの2ページ及び3ページに、「みやざき地頭鶏」の生産者(「じとっこ組合」と記載)および流通過程を示した図を掲載すると共に、メニューブックの4ページおよび5ページに「みやざき地頭鶏」の紹介を掲載しておりました。その上で、16ページに若鶏を使用した「チキン南蛮」および「椎茸つくね南蛮」を記載しておりました。このような「チキン南蛮」および「椎茸つくね南蛮」の表示は、それらの商品にあたかも地鶏を使用しているとの印象を与えるため、実際のものよりも著しく優良であると示す表示であるとの認定を受けました。
2.再発防止策
 弊社は、今回の措置命令を真摯に受け止め、以下の再発防止策を実施してまいります。
(1)誤解の生じない表記の徹底
現在使用しているメニューブックでは、今般ご指摘を受けたメニューにつきまして、いずれも既に若鶏を使用している旨をわかりやすく表記しておりますが、今後さらに、地鶏を使用している商品(もも焼きなど)と若鶏を使用している商品(チキン南蛮など)をメニューブック、店内表示物、オンライン表示物等にて明確に表現することを徹底してまいります。併せて、お客様窓口を開設し、お客様の店舗外での疑問に回答できる体制を構築します。
(2)役職員向けの周知・研修
弊社ならびに弊社関連会社の役員および従業員に対して、今般の措置命令の内容を周知すると共に、景品表示法の遵守に関する研修を実施致します。
(3)リーガルチェックの徹底
メニューブック等、弊社が編集に関わる制作物は、各店舗が独自に作成するものも含め、弊社ならびに店舗において法的な観点からそれぞれチェック致します。
(4)再発防止体制の整備
将来の事業の変化を踏まえ、弊社グループの景品表示法に関する対応力を強化するため、経営レベルでの推進体制を構築し、全社一丸となって同法の理解促進と適切な業務運営を行ってまいります。
(5)お客様への払い戻し
過去のメニュー表記に基づき該当商品をお召し上がりのお客様に対し、以下のとおり払い戻しを行います。
該当屋号:「宮崎県日南市塚田農場」「宮崎県日向市塚田農場」「鹿児島県霧島市塚田農場」
販売期間:平成29年4月17日から同年8月22日までの期間
対象者:「チキン南蛮」、「塩つくね」、「月見つくね」をお召し上がり頂いたお客様
内容:
 .譽掘璽箸鬚持ちのお客様:対象商品代金を全額払い戻し
 ▲譽掘璽箸鬚持ちでないお客様:該当期間中に1品お召し上がりのお客様に700円の弊社お食事券を提供。該当期間中に2品以上お召し上がりのお客様に一律1,400円の弊社お食事券を提供
受付期間:平成30年5月22日より11月30日受付分まで(予定)
該当屋号:「宮崎県日南市じとっこ組合」「宮崎県日向市じとっこ組合」「〜宮崎日南幻の地鶏焼〜じとっこ」
販売期間:平成28年9月1日から平成29年9月3日までの期間
対象者:「チキン南蛮」、「椎茸つくね南蛮」をお召し上がり頂いたお客様
内容:
 .譽掘璽箸鬚持ちのお客様:対象商品代金を全額払い戻し
 ▲譽掘璽箸鬚持ちでないお客様:該当期間中に1品お召し上がりのお客様に700円の弊社お食事券を提供。該当期間中に2品以上お召し上がりのお客様に一律1,400円の弊社お食事券を提供
受付期間:平成30年5月22日より11月30日受付分まで(予定)
【お客様からのお問い合わせ先】:エー・ピーカンパニーお客様窓口 0120-155-197 (受付時間:平日・土日・祝日午前10時〜午後7時)
【報道関係者からのお問い合わせ先】:マーケティング部広報担当土田、上原 TEL:03-6435-9663(受付時間:平日午前10時〜午後6時)
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ