食品事故情報

食品事故情報告知文

2017年12月6日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
2017年12月04日
「Farmind フィリピン産バナナ」 自主回収のお知らせ

弊社が販売致しました「Farmind フィリピン産バナナ」より、残留基準を超える農薬が検出されました。

検出された農薬の一日当たりの摂取許容量を今回検出された数値に換算すると、体重60kgの人が60kg(1本100gとして600本相当)のバナナを食べても問題ない数値と設定されており、当該商品を通常の摂取方法によりお召し上がり頂いても健康への悪影響が出ることはないと推測されますが、皆様には多大なご迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます。
当該商品をお買い求めのお客様は、誠にお手数ではございますが、下記お問い合わせ先までご連絡をお願い申し上げます。

お客様には多大なるご迷惑おかけ致しましたことを重ねてお詫び申し上げます。

□対象商品 : Farmind フィリピン産バナナ
□対象ロット: 上3ケタが 300〜 、 301〜 から始まるロット
対象ロット
◇お問い合わせ先◇
株式会社ファーマインド お客様センター
電話番号 0120-272-877
受付け時間: 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

*************************************

(東京都)《自主回収対象品》
Farmind フィリピン産バナナ

名称:バナナ
形態:穴あき合成樹脂製袋詰、バックシール留め
容量:3〜6本
産地:フィリピン
販売者:株式会社ファーマインド
    東京都千代田区神田和泉町1番地7F
ロット:上3桁が300、301で始まる商品
着手報告受理年月日:平成29年12月5日
自主回収の理由:
 自主検査の結果、食品衛生法で定める基準値(0.01ppm)を超えて農薬フィプロニルが0.02ppm検出されたため
健康への影響:
 食品安全委員会による食品健康影響評価では、フィプロニルの急性参照用量(ARfD)は0.02mg/kg体重とされ ています。今回検出された数値に換算すると、体重60kgの人が1回に60kg(1本100gとして600本相当)のバナナ を食べても問題ない数値と設定されており、当該商品を通常の摂取方法によりお召し上がり頂いても健康への 悪影響が出ることはないと推測されます。
 なお、現在までに健康被害の報告はありません。
届出事業者名及び所在地:
 株式会社ファーマインド
 東京都千代田区神田和泉町1番地7F
法人番号:1010001105234
問合せ先:
 株式会社ファーマインド お客様センター
 フリーダイヤル:0120―272―877
 受付時間:9:00〜12:00、13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
返品方法:
 消費者のお手元に対象品がある場合、上記問い合わせ先にお電話ください。返品方法及び返金方法等について お伝えいたします。
 なお、弊社ホームページ(http://www.farmind.co.jp/)にて、告知しております。

*******************************************

(神奈川県)
回収対象品:Farmind フィリピン産バナナ
販売者:株式会社ファーマインド(東京都千代田区神田和泉町1番地)
回収対象品:製品ロット番号上3桁が300、301で始まる製品(参考画像 http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/904854.pdf
回収に着手した年月日:平成29年12月1日
回収の理由:自主検査でフィプロニルが残留基準値(0.01ppm)を超えて0.02ppm検出されたため
想定される健康への影響:
 通常の摂取方法によりお召し上がりいただいても健康への悪影響が出ることはないと推測されます。
報告した事業者の名称:
 株式会社ファーマインド(東京都千代田区神田和泉町1番地 神田和泉町ビル7階)
問合せ先:
 株式会社ファーマインド お客様センター
 電話番号:0120-272-877
 受付時間:9時から12時、13時から17時(土日祝日を除く)
返品方法(回収方法):販売店で店頭告知
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ