食品事故情報

食品事故情報告知文

2017年10月3日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(旭川市)
違反食品の発見について
旭川市内において,違反食品が発見されましたのでお知らせします。

食品の名称(分類名):揚げ半ぺん(魚肉ねり製品)
適用法令及び条項:食品衛生法第11条第1項及び第2項
違反内容:
 平成29年9月25日に旭川市保健所が収去※した魚肉ねり
製品を検査した結果,食品衛生法第11条第1項で定める規格
基準(添加物の使用基準)を超える添加物(サッカリンナトリ
ウム)が検出された。
【検査結果】(検査機関 旭川市保健所)
 サッカリンナトリウム:0.38g/kg
 (魚肉ねり製品における使用基準:0.30g/kg 未満)
※収去とは,保健所が検査を行う目的で,必要最小限度の量を無償で採取することをいう。
原因施設:
 名称:かま鉄
 所在地:旭川市東光4条2丁目4−1
 営業者:佐藤俊清
 業種:魚肉ねり製品製造業
行政処分等の内容及び措置状況等:保健所長名の書面による行政指導
健康への影響:
 通常の摂取量で健康に影響を及ぼす可能性は極めて低い。
※サッカリンナトリウムの1日許容摂取量(ADI)は
 3.8/mg/kg 体重/日であり,当該違反食品を毎日 500g,一生
 食べ続けなければ ADI には達しない。
その他:当該違反食品については,製造者が自主回収を行っている。
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ