食品事故情報

食品事故情報告知文

2017年5月22日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(長野県)
回収商品名:えのきたけ 200g
包装形態・重量・容量・ロット・期限表示、製造者等:
包装形態:合成樹脂製袋(30個ダンボール入り)
内容量:1袋200g
生産者:農事組合法人 志賀高原培養センター生産組合
出荷日:平成29年5月15日から5月18日まで
自主回収を行う事業者:
 ながの農業協同組合
 長野県長野市大字中御所字岡田131-14
回収する理由:針金状の金属異物が混入している可能性があるため
回収する食品等を摂取し、使用した場合に想定される健康への影響:
 喫食した場合、口腔内を傷つける恐れがある。また、調理中に手指を傷つける恐れがある。
回収についての問い合せ先、回収の方法:
問い合せ先: 
 JAながの 営農指導部
 長野県長野市大字中御所字岡田131-14
 電話:026-224-3703 AM8:30〜PM5:30(土日、祝日除く)
回収の方法 :
 販売店舗での回収又は下記へ郵送
 JAながの志賀高原営農センター
 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬2521
回収開始年月日:平成29年5月18日
管轄(通報)自治体:長野県 
この食品を食べることによる健康被害の程度:
 C:通常重篤な健康被害の発生は考えられないもの
掲載年月日:平成29年5月19日

********************************

平成 29 年 5 月 19 日
お客様各位
JA 全農長野
JA ながの
JA ながの志賀高原産「えのきたけ」の自主回収について

1.概要
JA ながの志賀高原の農事組合法人志賀高原培養センター生産組合において栽培した「えの
きたけ」に、「針金状の金属片」が混入している恐れが 5 月 18 日(木)に判明いたしました。
ご購入者様への健康被害を未然に防止するため、JA 全農長野および JA ながのは当該品の自
主回収を行います。
消費者の皆様および流通関係者の皆様には、大変なご迷惑をおかけすることとなり深くお詫
び申し上げるとともに、回収につきまして全力をあげて取り組みます。
2.回収対象農産物
(1)品目 JA ながの志賀高原産「えのきたけ」
(2)生産者 農事組合法人 志賀高原培養センター生産組合(包装フィルム裏面に印字)
生産者癸坑毅娃牽娃院奮袷箱側面に印字)
(3)商品 えのきたけ 200g袋
(4)対象期間 平成29年5月15日から18日の間の出荷ロット
(5)対象数量 合計91,350袋
3.原因
「えのきたけ」の栽培過程で使用する機器の吊り下げワイヤーが老朽化によって破損し、ワ
イヤーの一部(針金状の金属片)が栽培中に「えのきたけ」へ落下したことによります。
4.回収方法
流通在庫の回収を行うとともに、出荷先の卸売会社を通じ取引先様へご案内いたしました。
お客様へは取引先様より周知し、回収はお買い求めいただいた該当の店舗様にて行います。ま
た、JA ながのでは直接返品を受け付けております。
5.その他
「針金状の金属片」の混入の可能性がある当該品は以上のとおり限定されており、現在は他
の「えのきたけ」についての安全は確認しております。
お問い合わせ先
JA 全農長野生産販売部きのこ課長 中田 広彦 TEL026-236-2281
JA ながの 営農部長 小池 宏明 TEL026-224-3703
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ