食品事故情報

食品事故情報告知文

2017年5月18日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
残 留 農 薬 基 準 値 を 超 え る 農 薬 成 分 が 検 出 さ れ た 農 産 物 発 生 の お 知 ら せ
な ら び に 当 該 農 産 物 の 自 主 回 収 に つ い て

平成 29 年 5 月 16 日
芽室町農業協同組合

今般、当JAより出荷いたしました、芽室町産「グリーンアスパラ」につきまして、残留農
薬検査を行ったところ、食品衛生法で規定する残留農薬基準を超える農薬成分が検出されまし
た。
現在、当該「グリーンアスパラ」につきまして、自主回収を行っています。
消費者及び関係各位の皆様方に多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを、深くお
詫び申し上げます。
尚、当該「グリーンアスパラ」につきましては、通常の摂取では健康に影響を及ぼすおそれ
はないことを申し添えます。
1.検査結果概要
(1)農産物名 グリーンアスパラ
(2)生産者 当JA管内生産者1名
(3)検査結果
検出農薬成分/ 検出値/ 基準値
フルトラニル:殺菌剤(馬鈴しょ黒あざ病)/ 0.02ppm/ 0.01ppm
(4)検査結果判明日 平成 29 年 5 月 15 日(月)
(5)検査機関 北海道帯広保健所
2.対象
当該生産者の平成 29 年 5 月 8 日〜平成 29 年 5 月 10 日に収穫された当該農産物を含むロ
ットの出荷品
3.原因
平成 29 年 5 月 8 日(月)〜平成 29 年 5 月 10 日(水)に当該生産者が馬鈴しょの播種を
行いましたが、同期間の「グリーンアスパラ」収穫時に馬鈴しょ播種作業で使用したゴム
手袋をそのまま使用しました。馬鈴しょ播種作業で馬鈴しょ種子を扱った際に種子消毒に
使用されている「モンカットフロアブル 40(フルトラニル 40%含有)」がゴム手袋に付着
し、それがグリーンアスパラに付着し検出されたものと推測されます。
4.当JAの対応
(1)当該生産者の農産物を含む出荷ロットのグリーンアスパラを自主回収いたします。
(札幌圏のスーパーで販売されており、回収手続きを進めています。)
(2)各生産者に対し、適正な農薬使用の周知・徹底を図ります。
お問い合わせ JAめむろ 農畜産部 青果課 筍娃隠毅-62-2537

************************************

(北海道)食品衛生法違反者等の公表について

5月17日(水)午後15時30分

 食品衛生法第63条の規定により、北海道が食品衛生法違反者に対して行政処分又は書面による行政指導を行った件について、以下のとおり公表します。
 なお、公表内容については、公表日から14日経過後削除します。

※ 食品衛生法第63条
   厚生労働省大臣、内閣総理大臣及び都道府県知事は、食品衛生法上の危害の発生を防止するため、この法律又はこの法律に基づく処分に違反した者の氏名等を公表し、食品衛生上の危害の状況を明らかにするよう努めるものとする。

公 表 年 月 日: 平成29年5月17日(水)
区     分: 違反食品
食 品 等 の 名 称:
 アスパラガス
 126.3kg (平成29年5月10日〜12日出荷)
違反した法令の名称及び適用条項: 食品衛生法第11条第3項
違反の具体的な内容:
食品衛生法第11条第3項に基づき人の健康を損なうおそれのない量として定める量(0.01ppm)を超えて残留。
 フルトラニル:0.02ppm検出
違反の原因となった製造施設等の名称等:
 販売者氏名 芽室町農業協同組合
 販売者住所 河西郡芽室町西4条南1丁目9番地
行政処分等の内容及び措置状況等:
 北海道帯広保健所は販売者に対し、原因究明及び再発防止を文書により指導した。
備      考:
 当該違反食品について、販売者が自主回収を行っている。
 また、当該アスパラガスを一生涯、通常の量を食べ続けても問題はないと考えられる。
(フルトラニルの1日摂取許容量(ADI)は体重1kg当たり0.087mgであり、
 当該アスパラガス200kg以上を体重50kgの人が毎日、一生涯食べ続けたとしても
 健康への影響はないと考えられる。)
問い合わせ先:
 北海道保健福祉部健康安全局
 食品衛生課食品安全グループ
 電話 011−204−5261
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ